FC2ブログ

訃報

悲しいお知らせです。

コンサートをずっと一緒にやってきたベースの谷さんが、一昨日 急逝されました。

QgOroXRU_jpeg (2)

写真は亡くなる四日前に、師走のコンサートのチラシ用に本人からプロフィールと共にメールで送られてきたものです。 今回はこちらの写真でと。 きっと気に入っていたんだと思います。

彼のプロフィールです。

谷 源昌 MOTOAKI TANI [Electric Bass,Acoustic Bass,Compose]
神奈川県藤沢市出身
高校卒業後メーザーハウス入学 音楽理論を鈴木宏幸氏、E.Bassを伊藤広規氏、W.Bassを井野信義氏に師事 卒業後、プロとして活動開始
94'ジャズ フュージョンバンド「Radio Swing」結成。 97'同バンドでセンチュリーレコード(ポニーキャニオン販売)より デビューアルバム「ラジライダー」をリリース。

99'平井堅 With Radio Swing として【Ken's Bar】に出演。
その後、ベーシスト、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーとして、 河口恭吾、ジェイク・シマブクロ、藤岡正明、西岡たかし/五つの赤い風船、 小野ひとみ、青木まり子、DAIGO、飯塚雅弓、中孝介、阿部レイ、梁邦彦、 星野富弘/岩渕まこと、HIDE+HIDE、John-Hoon、navy&ivory、小坂忠、上田正樹、 中西圭三、日野美歌、松坂慶子、はいだしょうこ、井上芳雄、クミコ、美川憲一 ほか、 多数のアーティストのライヴ、レコーディングに参加。
聴覚障害者劇団/風の市プロデュースの舞台作品の音楽を担当。W.Bass 一本で舞台音 楽を創りあげた。
日本工学院ミュージックカレッジ八王子校で講師も務める。


四十半ば、あまりに若く、あまりに突然過ぎる。 
まだ受け入れることが出来ないというのに、チラシ屋さんに明日伝えなければならないなんてね・・・  

一緒にステージが出来て本当に嬉しかった。 
まださよならは言えないけど、どうぞ安らかに。



夕べかすかに花火音が聞こえて、外を観ると遠くの北の空に上がってるじゃないですか! いたばし花火大会です。 
BS(?)で実況もやっていたから説明まで聴けちゃって♪ 
ネットで見ると、関東最長級の700mのナイアガラの滝が目玉とか。 低いのは当然見えないけど、今夏の楽し~~ひと時 となりました .。.:*☆ 




先週木曜日、阿佐ヶ谷パールセンター商店街。
地元の人たちがあちこちでお祭りの準備をしていた。 お店ごとにこうして何かしらぶら下げていて、すっごく楽しい。 今頃は天井が見えないくらい賑やかになってるだろな。 あとで行ってみよ~♪

第66回 阿佐谷七夕祭り3日(土)~7日(水) 

   IMG_1974.jpg

今年のサマーフェスティバルは、湿気でじめじめしてたものの、とっても過ごしやすい一日でした。



オープニングはハワイアン。
次に私で、トリは東さんらによるブルーグラス。
会場はいつもの聖堂の下の階の集会場です。

IMG_1963.jpg

IMG_1965.jpg

右端は韓国から来た副牧師さま。 優しさがお顔からにじみ出てます。
砂ちゃん、グルル~とうなってる犬みたい(笑)

  IMG_1971.jpg

手作りのコンサートだからこその楽しい打ち上げ。
ご馳走さまでした~。

IMG_1972.jpg

「来年のトリはやっぱり淑恵さんだな。 アンコールまでくるんだもん」 と東さん。 ビール飲みながらブルーグラスが聴けるので、私はこの順番がいい !!  来年も宜しくです♪


数年がかりで書き終えたという東さん力作の本のご案内。

img001_20190721125624bb4.jpg

すぐ近くのコインランドリーの乾燥機が全部使用中で、お次その次と、4軒目でようやく空いてるのが見つかった。 私の行動範囲中、知っているだけであと3軒はある。 こんなにコインランドリーがある街も珍しいよねぇ。 洗濯物が乾きにくいこの時期には大助かりです。

霧雨が降ったり止んだりの昨日、我々三人は東高円寺にある蚕糸(さんし)の森公園で夕方から宴会~。
シャンパーニュのマスコットヴォーカルでミュージカルにも出演している裕太くんとピアニストの田辺 恵子ちゃん。 みな高円寺族ってわけ。

   

朝からせっせと拵えたおつまみ弁当とビールは私。 夕方まで仕事だった恵子ちゃんは乾き物と缶ハイボール、裕太くんは出身の新潟の旨~い酒と、こういう時はコレでしょうとギターも持参。 お蔭でパーフェクトな野外パーティとなりました .。.:*☆

同じ東屋にいた留学生たちと。 
アルゼンチンとスウェーデンと、もう一人は何処だっけ…
ちなみに上の三人の写真は、留学生の1人の子に撮ってもらったのでした(^-^)v

IMG_1938.jpg

IMG_1941.jpg

この公園、私だけバカ遠くて、次回は作戦考えようと恵子ちゃん。
ここは一番近いオアシスであることは間違いない(*´∀`人 ♪

今 観て来ました。

涙ボロボロ ・・・



img002.jpg

チケットを買った若林さん(出演者 右下写真) が演じたのは一人の老人。 自身が乗るはずだった人間魚雷‘回天,の不具合により、唯一生き残った兵士の後の姿で、最初とお終いの方で登場した。 若林さんはじめ涙を流しながら演じていた人もいて、迫真の演技と演出に涙ぼとぼと。
若林さんのごあいさつで ‘風化することがないよう、回天の芝居を続けて行く所存であります, と。 昨年は回天の基地があった山口県での公演も大成功だったそうです。
次回は皆さんにも是非観ていただけたらと思います.。.:*☆

老舗のシャンソニエ、銀座の‘蛙たち,に一昨日 聴きに行って来ました。
この日のメインは北海道出身の荒井 洸子(こうこ)さん。 ピアノは砂原氏。



お店から歌わないかと言われ、砂原氏が選んだ‘ジャッキー,を披露。 緊張したわぁ! 歌い手ばかりだもの
ミュージカル女優でもある洸子さんは、歌もお喋りも兎に角パワフル。 いただいたチラシがこちら。 行けるよう調整してみよっかな♪

   IMG_1885.jpg

    IMG_1881.jpg

‘銀巴里,があった。 確かお店の入口に、スケジュールを入れて立てかけてあったと思う。 ピアノ横にあるガス灯もステージにあったものです。

IMG_1883.jpg

ライヴ盤レコードで銀巴里を知って、お小遣いを貯めては何度か上京し聴きに行った。 二十代の頃です。 その時に洸子さんの歌を初めて聴いて、その後、釧路から札幌へ移住して歌ったススキノのシャンソニエで、東京からのゲストの洸子さんと再会。 
数年前にも蛙で聴いているんですけど、今回はなぜか歌声を聴いているうち、その二十代からこれまでの様々なことが時系列で思い出されたのでした.。.:*☆ 

‘あ~め~が降~りま~す~、あ~めが~降~る~。
今日はまたよく降りますね。

そんな雨の切れ間の曇り空の下、美しく咲いてました。

高円寺の商店街にて

  

こちらは中野で見つけた。
ガクが大きくて違う花みたい。 とってもきれいでした。

IMG_1871.jpg

きれいに咲いてるガクアジサイにはよく足を止める。
白くてうっすら色が入ってるこういう感じが大好き。 物静かで清楚な感じがするでしょう。

紫陽花の原産地は日本だけど、よくある丸い紫陽花はヨーロッパで品種改良されたセイヨウアジサイというそうで、日本に本来あるのがこのガクアジサイらしいですよ。 ちなみにガクアジサイの花言葉は ‘謙虚, ん~ 日本的ね。 


ついさっき姉から電話があって、送ると言っていた農園直送のアスパラが、強風で全滅したらしくて送れない ということだった。 北海道のアスパラは太くて柔らかくてとっても美味なんです。 農家さん 大打撃でお気の毒・・・
春に温泉に行こーっ と以前 姉と話してたんですけど、気候が安定しない今年は高齢の身体にはしんどいらしく、あえて私も持ち掛けないので自然消滅になってしまいました~ (^▽^;)

19回目のバースディコンサート、ご来場の皆さまのお蔭で夕べ無事終えることが出来ました。

  

IMG_1849.jpg

IMG_1853.jpg

素晴らしい彼らとステージが出来る喜び、温かく見守り声援を送ってくださる素晴らしいお客さま、たくさんの感動と幸せを今 かみしめています。
心より感謝 ・・・ 

   ありがとうございました 

IMG_1859.jpg


 | ホーム |  次のページ»»