FC2ブログ

コンサートチラシ_A4


間もなくハロウィーン。 今年もヴィラージュのディスプレイは楽しく賑やかでした🎃

   

  IMG_1324.jpg

  IMG_1322.jpg

J・ブレルの ‘千拍子のワルツ(華麗なる千拍子), が好きなお客さまがいらしたので久し振りに唄った。 徐々に早くなるメリーゴーランドのような曲だ。 そして、あちこちに置かれた可愛らしい小さなゴーストを見て、トレネの ‘幽霊, をリクエストくださった方も。 この二曲は夕べのハマり唄だったかもね♪
アズナブールのリクエストもやはりありました。 亡くなって間もないこともあって、今までにない感覚を覚えながら唄っています。 


これは5~6年前、屋形船でのパーティでご一緒した時の写真。

    IMG_1319.jpg

輪島ファンだった父の写真と並べて置いてます。
七十歳・・・ 早かったですね。

中学校の時、校舎裏手にある公民館に巡業で来ていた輪島と貴乃花が目の前でタクシーから降りた時の興奮と、車高がぶわッと上がった驚き。 一心不乱にテレビにかじりついて相撲を観ていた父の姿。 今でもくっきりとしたそんな思い出の中に ‘輪島, はいます。   
長い間、お疲れさまでした・・・。
 

アズナブールが昨日 亡くなった。 記事を見ると、眠っている間に亡くなったと親友のアランドロンの言葉にあった。 日本公演はちょうど二週間前ですよ! あんなに元気に歌っていたのに・・・ あまりに突然過ぎてショックとしか言いようがない。 
ステージの上で死ぬのが本望と生前言っていたそうですが、その間際までステージに立っていたのだろうから本望だったでしょうけど、予定されていた公演もあったようなのでもしかすると心残りも? いいえ、きっと歌い切ったでしょう。 この上ない素晴らしい歌手人生と思います。  どうぞ安らかに ・・・ 
代表曲の先頭に 『希望に満ちて』 がそこでは書かれていた。 今夜、訳詞を書かれた亡きムッシュ矢田部のお店 シャンパーニュのステージであらためてお二方に尊敬込めてラストに歌わせていただきたいと思います。 合掌。

   imagesRKVICI6R.jpg



※ 11月ライヴスケジュールが変更になっていますので、ご確認の程よろしくお願いいたします。

夕べのライヴは赤坂のバルバラ。

雨の中、お越しくださった皆さまには感謝です!
メインヴォーカルだったエカテリーナの歌声を皆さん喜んでくださって何より♪

  

この日も彼女は馴染みのあるロシアの曲をはじめ、弾き語りでクラシックを唄ったり、はたまた日本の曲をステキなアレンジでロシア語で聴かせてくれたりと、かわいい日本語でのトーク交えながら楽しませてくれました。

廊下の窓から隣接するビルを見ると、何かあったら崩れそうな古い建物ばかり。 エカテリーナじゃないけど、直せばいいのに・・・ そう簡単な話じゃないわね。 赤坂の横顔を垣間見た気がしました。


若手力士の活躍と稀勢の里の出場で盛り上がった秋場所。  宇良が一年振りに三段目で出場とあって13:30のBSから観てたけど、残念なことに取り組みは放送時間前。 お蔭で三段目・幕下で頑張ってる力士たちからしっかり観ることが出来ましたけどね。 宇良ちゃん、早く放送内まで上がって来てちょーーよ!
それにしても貴乃花親方、いったいどこへ向かってんの?

待望の来日コンサート!  でした。

IMG_1301 (1)

92歳だった2年前と少しも変わらない。 最初の2~3曲は音程が全体的に下がっていて、最後まで大丈夫かしらと思ったけど、とんでもございません! 唄えば唄うほど音程はもちろん声の色艶も出てきて、伸びやかに唄うその姿は ‘世界のアズナブール, でした。 照明も素晴らしかった!
ラストの曲 『世界の果てに』 を唄い終えると、一斉に歓声とスタンディングオベーションが始まり、ずっと続いていた。 アンコールはなかったけど何度もアズナブールは出て来てくれ、最後は杖をついて、日頃の自分を見せるかのように現れて消えて行った。

スタンディングオベーションし始めたら涙が溢れて来た。
何故だか自分でもよく分からない。 ただ、感謝してました
   ‘ありがとう アズナブール,

昨日

夕べのライブはヴィラージュ。
金曜日ということもあってか、一か月ぶりの新宿の街は相変わらず賑やか。
静かなヴィラージュの店内は、大小のうさぎちゃんがあちらこちらに。 中秋の名月ってことで今月のディスプレイらしいです。

  

マダムの目崎さんの一番のお気に入りだそう。

    IMG_1298.jpg

   IMG_1299.jpg


昼は今学期二度目の童謡指導日で、年長さんには ‘海,を教え始めた。 

   松原遠く消ゆるところ 白帆の影は浮かぶ
   干網浜に高くして カモメは低く波に飛ぶ
   見よ 昼の海  見よ昼の海

一日でメロディを覚えてしまいます。 スゴイでしょ。

年中さんは ‘故郷, を始めた。 情景や詞の内容を説明してから曲に入ります。  「みんな、お家から離れていてお父さんお母さんやお友達とずっと会えないでいたらどう?」 と言うと 「さびしい!」 と一斉に返ってきて、数人の園児が泣き出してしまいました。 園児たちには少々酷だったかも知れないけれど、その感受性がとっても眩しく、嬉しく思いました。 
この子たちの心に残る曲になるといいな ・・・。

  うさぎ追いしかの山 小鮒釣りしかの川
  夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷

  いかにいます父母 つつがなしや友がき
  雨に風につけても 思いいずる故郷

  こころざしを果たして いつの日にか帰らん
  山は青き故郷 水は清き故郷

夕べは荻窪のリラ。 家を出る直前に夕方のニュースで、明日には電気を全面復旧させると言っていたので北海道のみんなにそれを伝えると、すぐさま数件から折り返し連絡があった「電気着いたよーッ」。 嬉しかった。 私まで視界が明るくなった気がして、軽い足取りでリラに向かったのでした。

ライブ後、いつものようにマダムの二宮さんとお喋りして終電で帰宅。 酔っていたせいか、ホッとした安堵感と無力感で思わず涙が出た ・・・。


行方不明になっている厚真町の人達を、一刻も早く見つけてあげてください!


そろそろ寝ようかと思った三時過ぎ、テレビで突然 北海道の地震速報! すぐ電話を手にするも真夜中なのでやめて、じっとNHKの映像に見入りながらハラハラ。 朝になってからあちこち電話をして、身内知人の無事が分かってまずは安堵してますが、全道が停電と断水という大変な事態。 
電話の向こうで皆が言うのが、冷凍ものがダメになってしまう とかね。 そうしていつもの世間話に戻るくらいですから呑気なものです。 台風21号の影響も結構あったらしく、その直後だというのも驚いている一つでした。 そもそも台風が来る自体、驚きなんですから。

道東はとかく地震の多いところだけど、札幌に !? と道民の人達は驚いていると思う。 それほど地震の殆どないところなんです。 最大の被害は厚真町という地図では札幌のずっと下、道東寄りにある町ですが・・・ 被害に遭われた方々の一刻も早い救出とライフラインの復旧を願うばかりです。


 | ホーム |  次のページ»»